【7/4~】転勤判事

転勤が生きがいの女性判事の活躍を描く

【7/4~】転勤判事

SNSで共有する

番組情報

①母が息子に殺意?判事は少年の一言から犯罪の裏に気付く。

地裁の判事・純子(渡辺えり)は甲府に転勤になり、着任早々、殺人未遂事件を担当する。事件は主婦の節子が中学3年生の息子・隆弘に暴行を加え、川に突き落としたという事件。弁護人は節子の夫で弁護士の祐介だ。節子は容疑を認めたが、祐介は証拠がないと傷害罪を主張していた。やがて現場から何者かの指紋がついた隆弘の腕時計が見つかる。純子は公判で指紋の件を隆弘に質問。ところが隆弘は答えに詰まって逃走する。

②傷害致死事件の裏に、妻が抱える夫への憎悪?

判事の純子(渡辺えり子)は宇都宮地裁に赴任し、税理士の浜岡と妻の千恵美が襲われ、夫は死亡、妻が負傷した事件を担当する。容疑者の坂上は公判で無罪を主張。その後、現場を調べた純子は千恵美の証言に不自然な点があると気付く。やがて、千恵美の姉・一枝が同人誌に発表した短歌から、千恵美が浜岡に暴力を受けていた可能性が浮上する。

③殺人未遂事件に隠された真相を暴く!

山形地裁に赴任したばかりの判事・二宮純子(渡辺えり子)が、病院の院長を狙った  殺人未遂事件を担当した。起訴状によると、事件は内科医・中川保夫(清水晴彦)が自ら勤務する総合病院の院長・小松久司(長谷川哲夫)の自宅を訪ね、口論の末、その頭部をゴルフクラブで殴りつけた、というもの。中川は、罪状認否で犯行を否認、小松家を訪ねた際、すでに小松が倒れていた、と証言した。事件を警察に通報したのは、小松の一人娘・由紀(大寳智子)。中川は、クラブの柄をタオルで拭っていたが、その姿を由紀に見られ、逃走したらしい。

④旧盆殺人事件、失血死の原因となった被害者頭部の傷に疑問が!

転勤が生きがいの女性判事の活躍を描く第4弾。岐阜地裁に転勤してきた純子(渡辺えり子)は主婦の早苗(岡まゆみ)が夫の晃(山路和弘)を刺殺した容疑の公判を担当する。純子らは失血死した遺体の後頭部に打撲傷があったことから早苗以外の関係者がいたと推理する。

(©オセロット)

番組概要

番組名
【7/4~】転勤判事
放送日時

毎週火曜~木曜 あさ8時~午前9時55分

出演者

二宮純子・・・・・・渡辺 えり子
二宮ふたば・・・・・渡辺 美佐子

※放送内容は変更となる場合があります。

BSJapanextの視聴方法

その他の国内ドラマ番組

公式アプリ「つながるジャパネット」
無料公式スマホアプリ
つながるジャパネット
「つながるジャパネット」
BSJapanextと視聴者のみなさまが
“つながる”番組連動アプリです。