メーカーにとってギア変更は恐怖との戦い 選手をダメにする可能性がある?

2024.4.8(月)

有村の智慧

 有村の智慧は、“女子ゴルフ界イチの勉強家”有村智恵選手の初冠番組。名プレーヤーたちのハイレベルな技術論、トッププロゴルファーだけが知るエピソードに加え、ゴルフの疑問を解決する智慧をお届けします。

有村の智慧

 今回はギアを学ぼうということで、マスダゴルフの増田雄二さん、ミズノテクニクスの伊藤友男さん、ヤマハの梶山駿吾さん、ゴルフトレンドウォッチャーのコヤマカズヒロさんが出演。その中で、クラブ変更が選手をダメにする可能性があるという話に。

有村の智慧

 梶山さんによるとここ最近は「自分で操作して使うクラブからオートマチックなクラブになっています」とこの変化に対応するのはツアープロでも大変で、有村選手は「クラブを変えたことによって明らかにスランプになったなという人がいます。そのままいなくなったり、怪我もあればトレーニングを間違った人もいますが(クラブ変更が)一番明確かも。もちろんメーカーさんの要望に応えたいですが、その微妙なバランスが難しいです」と、クラブ変更からゴルフが大きく崩れることも。

有村の智慧

「選手をダメにする可能性が高いので、作り手としてその恐怖はずっとあります。クラブは選手のゴルフを良くすることは中々できなくて、いかに選手のポテンシャルを邪魔せずに、最大限に生きるクラブにできるかだけなので、そこがちょっとでも崩れると選手のゴルフが崩れるので毎回怖いですし、グリップ交換も恐怖です。契約が変わるとグリップを入れる人も変わるので、握った時に違和感になる。この違和感のまま振るので、当然思ったところには飛ばない。グリップ交換は何十年、何万本と替えても緊張します」と梶山さん。

 これに有村智恵は、「私はヤマハさん以外でウッドのグリップを入れて頂いても、入れ方がヤマハさんと違うので、ヤマハさんに持っていって入れ直してもらうんです。また、最初に担当して下さった方が変わった時期があって、人が変わったというのが握った瞬間に分かりました。ちょっとした変化がめちゃくちゃ違和感になるんです」。シビアな世界で戦うツアープロにとってはグリップ交換の一つを取っても、慎重に調整しないと生き残れないということが分かりました。

番組名
有村の智慧
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

有村智恵

制作著作

株式会社ジャパネットブロードキャスティング

制作協力

合同会社PRISM

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

有村の智慧