本気で競技ゴルファーを目指すユージ、菅原大地プロを倒せるのか!?

2024.5.28(火)

 みんなの飛ばしTVは「明日は+10ヤード」を掲げて、飛距離を追い求める番組。349ヤードの記録を持つユージさんがプロコーチから様々なメソッドを学ぶほか、最新ギアの秘密取材や飛ぶストレッチなども紹介。とにかく「飛ばす」1時間である。

「ユージ、本気で競技ゴルファー目指します!」の特別編として、ユージの現在のレベルチェックを兼ねて、PGAティーチングプロの菅原大地さんと4ホールのストローク対決を実施。果たしてプロ相手に善戦できるのか。

 前半2ホールを終えての結果はユージが1オーバー、菅原プロがイーブンと接戦となり、3ホール目(パー5)に突入。ユージさんはティーショットでフェードを意識しすぎたか右隣ホールへ。第2打目で挽回を狙うがこれもミスショットとなり、結果的に5オンと苦しいゴルフに。菅原プロからは思わず「狙いが理想的すぎませんか?」と指摘が入る。

 コースマネージメントを考える時には「成功のイメージを持ちすぎるのは危険」といい、リスクの低い選択をしていくことが大崩れを防ぐ。

 最終ホールはミドルホール。距離が短いこともあって、ユージはマネージメントを意識し、ティーショットでユーティリティを持つが、ここで再び菅原プロから指摘が。クラブのフェース面に泥がついたまま打とうとしたユージさんに「フェースとボールの間に砂や泥が入った時のことを考えて、綺麗にするべき」と菅原プロ。

 そのアドバイスを聞いてからのティーショットはミスが出たもののフェアウェイをキープ。クラブ選択でリスクを減らしたことが功を奏した。

 迎えた第3打目。残り42ヤードからのアプローチでピンに寄せたいところだったが、ユージのショットはグリーンをオーバー。これを見た菅原プロは「構えてから打つまでが早い」と指摘を受けます。バックスイングを手で上げてしまう癖が、早く打つことに繋がってしまっているようだ。

 最終的に4ホール対決の結果は、菅原プロが1アンダー、ユージが4オーバーで菅原プロが勝利した。

番組名
みんなの飛ばしTV
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

ユージ

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

みんなの飛ばしTV