スライスが悩みの狩野舞子さん カット軌道を直すポイントは「肩を回す」

2024.7.5(金)

 みんなの飛ばしTVは349ヤードの記録を持つユージさんがプロコーチなどから様々なメソッドを学ぶほか、最新ギアの秘密などを紹介する「飛ばす」ことにこだわる1時間。

 今回のゲストは元バレーボール女子日本代表の狩野舞子さん。狩野さんの悩みは「体格の割に飛距離が出ない」こと。周りからは飛ぶと言われているが、身長185cmの体格をフル活用できていないと感じているそうで、解説でもお馴染みのツアープロコーチ・石井忍プロがこの悩みを解決する。

 レッスン前の測定では、飛距離228ヤード、スイングスピードも39.4m/sとアスリートのパワーを披露。ナイスショットに石井プロも「やりづらいなぁ」と嘆いたが、何球か打つうちにスライス傾向が出始める。狩野さん自身も「よく出る」と自覚をしており、これを改善するために「上半身の回転の運動量を増やす」レッスンを行なっていく。

 まずは正しいバックスイングを実践。バックスイングでは右肘を曲げずにテークバックすると、クラブが上がり切っていない状態ながらも肩は90度以上回っている状態を作ることができる。この形を作るには体幹の力が必要になるため、いつもとは違う筋肉を使う感覚があれば正解だ。

 両肘の角度をキープしながらバックスイングすることで右肘が右の肩甲骨を押していき、自然と肩を回すことができる。さらにクラブの位置も、腕だけで上げた時よりインサイド軌道に乗せることができるのでスライスを防止することができる。

 さらに飛ばすためには、足を使ってスイングスピードを上げていくことも重要。踏み込んだ足を使いながら、胸の回転速度を上げることでスピードを生み出すことができる。ただし、この時に胸と腕を同調させないと振り遅れの原因となるため注意が必要だ。

 このアドバイスをもとに打った狩野さんはなんと飛距離251.7ヤードを達成。スイングスピードも40.6m/sとなり、石井プロも「人間ドックなら帰っていい数字」と太鼓判を押した。

番組名
みんなの飛ばしTV
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

ユージ

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

みんなの飛ばしTV