芹川真海プロ流 ユーティリティの練習方法とは?

2024.6.19(水)

 Go!Go!ゴルフ女子はゴルフの上達だけでなく、知識や発信力、多方面で活動できるタレント力の向上に向けて奮闘する番組。前回に引き続き、ジャンボ尾崎の門下生・芹川真海プロから、なろ、いちかる、なつかの3人がレッスンを受ける。今回のテーマは、ゴルフ女子にとってスコアアップの鍵となるユーティリティだ。

 芹川プロ流のユーティリティの練習の第一歩は、ティーアップして打つこと。高い弾道の球が出て、クリーンヒットできるようになったらマットから打つようにしていく。ティーアップした時にも、ボールだけにコンタクトするように意識するのがポイントだ。

 なつかはティーアップした状態でいい球が出たが、マットから打つとミスショットに。そういう時は、もう一度ティーアップした状態に戻ることが大事だと芹川プロは話す。一方、いちかるはマットからはいいショットが出るが、ティーアップすると上手くいかず。これはマットでクラブが滑ることでいい球が出ているだけなので、ティーアップで綺麗にコンタクトすることが大事だ。

 芹川プロがユーティリティを打つ時に意識するのは「ゆっくりとテークバックすること」。ティーアップからでも、マットからでも同じように高い弾道の球が打てるようになると、ラウンドでの心強い味方となる。

番組名
Go!Go!ゴルフ女子
放送日時

毎週

よる9時 〜 9時30分

出演者

なろ、藤澤響花、いちかる、瀬川あいり、ピョン・スビン、アリサ、まあみ、なつか

制作・著作

株式会社ジャパネットブロードキャスティング

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

Go!Go!ゴルフ女子