藤田寛之プロ、人生を預けた芹澤信雄師匠の「食べるものまで真似した」

2024.4.16(火)

 18H物語 ~18History~は、プロゴルファーたちの熾烈な競争を勝ち抜き、頂点を極めた人間性を深く知りたい。挑戦し、挫折し、立ち上がった人間性を知りたい。自身の言葉で紡ぐから、そこに感情が見える。そこに多くの生きるヒントがある。男女トッププロゴルファーを迎えてそのヒストリーを語りつつ、記憶の一打を再現し、ゴルフを通して人間性を伝えるトークドキュメンタリー番組です。

 今回は藤田寛之プロが登場。プロになってから3年が経過しても優勝がなく、上に行けないと悟った藤田プロは、吉村金八さん(現日本プロゴルフ協会前会長)に「もっと強い人と練習しろ。静岡には芹澤がいるじゃないか」と言われ、芹澤プロのもとへ。

「当時の僕は(プロに)なりたてで、ランキングトップの芹澤さんに声をかけるのは難しかったのですが、ある大会の時に『今度、練習させて下さい」と言ったら、『今日は空きがあるから(練習ラウンドに)入る?』と。それがキッカケで色々と教えて頂き、師匠という風に」と藤田プロ。

 芹澤プロがよく伝えていたのが“稼げるゴルフ”だったそうで、「それをひたすらやり続けていたら2年後に初優勝という結果になったんです。何かを変えないといけなくて、吉村さんの言葉をキッカケに思い切り(芹澤さんのもとに)飛び込んで信じてやっていたら自然と結果がでました」。

 技術的なことから精神面なことまで色々と習った藤田プロですが、最初は師匠の真似から入ったといいます。

「食べるものまで真似しました。行動が一緒なんです、昼のゴルフ場も一緒、泊まっているホテルも一緒なので、ゴルフ場で芹澤さんがラーメンだったら僕もラーメン、とんかつだったらとんかつ。練習場では芹澤さんが前、自分が後ろ。芹澤さんが打ったら、その雰囲気を(感じて)打って、分からないことがあれば聞いていました」。この真似がなければ今の藤田プロはなかったかもしれません。

番組名
18H物語 ~18History~
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

立川談春、潮田玲子

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

18H物語 ~18History~