諸見里しのぶ「すごく嬉しかったです」 大好きな志村けんさんとのアイ~ンが最高の副賞!

2024.5.24(金)

 18H物語 ~18History~は、プロゴルファーたちの熾烈な競争を勝ち抜き、頂点を極めた人間性を深く知りたい。挑戦し、挫折し、立ち上がった人間性を知りたい。自身の言葉で紡ぐから、そこに感情が見える。そこに多くの生きるヒントがある。男女トッププロゴルファーを迎えてそのヒストリーを語りつつ、記憶の一打を再現し、ゴルフを通して人間性を伝えるトークドキュメンタリー番組である。

 今回はツアー通算9勝の諸見里プロがゲスト。話の中で小さい頃から志村けんさんが大好きだったという話題に。SANKYOレディースオープン(2006年)で優勝すると、18番グリーンで志村さんと写真撮影ができると聞いた諸見里プロは「絶対に写真を撮りたいと思いました」という。

 大会は「初日から風が強かったんです」と2日間競技に短縮となり、「最終日は大山志保さんと回っていて、9番ホールでバーディを獲って差がけっこう開いたんですよね」とこの勢いでバックナインもプレーすれば楽に優勝かと思われたが…。

「後半に入った途端に変身してしまい、ボギー、ボギー、ダボとかで大崩れしていってパニックを起こしてしまいました。最大瞬間が10m以上は吹いている日だったので、制御不能になってしまいました。グリーンに乗ったと思ったら3パットしちゃうし、キャディさんにスコアを数えられないって言ったり」と、天気の影響のほか、優勝したいという思いが強すぎてプレッシャーになったようだ。

 それでも何とか優勝し、志村さんと写真を撮ることができた。「ちょっと恥ずかしかったですが、すごく嬉しかったです。志村けんさんがいる!ってビックリしてしまいました」と振り返った。

 2006年の前半は米ツアーでもプレーしていたが思うように行かず、日本ツアーに戻っても「上位争いはできるんですけど勝ちきれなくて。何が足りないんだろう?と悩んでいました」というが、志村さんのパワーもあり、勝利することができた。

番組名
18H物語 ~18History~
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

立川談春、潮田玲子

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

18H物語 ~18History~