諸見里しのぶプロが挨拶もしなかった永遠のライバル 心境の変化のきっかけは?

2024.5.28(火)

 18H物語 ~18History~は、プロゴルファーたちの熾烈な競争を勝ち抜き、頂点を極めた人間性を深く知りたい。挑戦し、挫折し、立ち上がった人間性を知りたい。自身の言葉で紡ぐから、そこに感情が見える。そこに多くの生きるヒントがある。男女トッププロゴルファーを迎えてそのヒストリーを語りつつ、記憶の一打を再現し、ゴルフを通して人間性を伝えるトークドキュメンタリー番組である。

 ツアー通算9勝を誇る諸見里しのぶプロが永遠のライバルと語る上田桃子プロについて語った。ともに江連忠コーチに師事していたこともあり、練習環境も同じと共通点の多かった二人。同じアカデミーにいた時は、挨拶もしないほどバチバチなライバル関係だった。

 周りに弱みを見せない諸見里プロに心境の変化が訪れたのは、優勝争いをした試合で先輩が終盤に応援しに来てくれたことがきっかけ。身内が応援してくれたことで頑張れたようで「仲間ってすごく大事なんだ」と思うようになったという。

 その翌週に、上田プロと「これまで辛い思いをさせてごめんね」と話したようで、そこから様々な悩みを相談できる相手へと変化していった。今では諸見里プロは上田プロのことを大親友と呼べるまでの存在になっているようだ。

番組名
18H物語 ~18History~
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

立川談春、潮田玲子

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

18H物語 ~18History~