藤田さいきの戦友は上田桃子 携帯の待ち受けは原英莉花!?

2024.5.13(月)

 18H物語 ~18History~は、プロゴルファーたちの熾烈な競争を勝ち抜き、頂点を極めた人間性を深く知りたい。挑戦し、挫折し、立ち上がった人間性を知りたい。自身の言葉で紡ぐから、そこに感情が見える。そこに多くの生きるヒントがある。男女トッププロゴルファーを迎えてそのヒストリーを語りつつ、記憶の一打を再現し、ゴルフを通して人間性を伝えるトークドキュメンタリー番組です。

 今回はツアー通算6勝の藤田さいきプロが登場。「戦友とファン」というトークテーマでは上田桃子プロ、原英莉花プロについて語る場面がありました。

 藤田プロは上田桃子プロのことを戦友だと思っており、尊敬しているプロの一人。「すごいプロゴルファーだなと思ったのが」と、ある試合で2人が優勝争いを演じているとき、藤田プロがよく知るファンが倒れるというハプニングが起きました。

「私は気づかなかったのですが、上田選手は気づいたらしく(キャディの)主人に大丈夫ですか?と言ったあと、何事もなかったかのようにプレーをしたんです」と、上田プロが藤田プロに声をかけたのはホールアウト後でした。

「大丈夫ですか?と言われて、何の話?となって。相手を潰そうじゃないですが、そういう気持ちがあったら思わずポロっと(プレー中に言ってしまう)そしたら私は崩れるじゃないですか。そういうことは一切出さず、本当にスポーツマンシップがすごくて、改めてすごいプロだと思いました」

 一方、ファンなのは原プロ。「女性として私の中の理想像です。可愛い、綺麗、スタイルが良い、性格が良い、ゴルフが上手い」と、2022年の最終戦では同組でプレーすることに。「リコーカップってツーサムなんです。(最終日に同組となり)後輩に『おめでとうございます、ご褒美ですよ』って言われて、私はデートだと思っているから、格好つけるからねって」とスコアも良かったようです。

 また、いつも原プロに誕生日プレゼントをお願いしているようで、そのプレゼントは待ち受け写真。「毎年リコーカップのときに、次の年の干支のポーズをしてもらって撮らせてもらって、それを1年間(携帯電話の)待ち受けにするんです」と推しプロに元気を貰っているようです。

番組名
18H物語 ~18History~
放送日時

毎週

よる9時 〜 10時

出演者

立川談春、潮田玲子

※放送内容は変更となる場合があります。

関連番組

18H物語 ~18History~